aga治療の効果はいつ出る?1ヶ月時点の変化を紹介!

Posted on
毛髪10

薄毛が気になりaga治療を検討する人も増えているようです。今は病院でも治療を受けられ、有効な手段も確立されていますので、一人で悩まず相談に行ってみるのもおすすめです。かく言う私もaga治療の経験者なのですが、気になるのはやはり効果の有無ではないでしょうか。

ここでは1ヶ月時点にフォーカスを当て紹介をしてみます。

合わせて読む:aga治療を3年続けるとどうなる?

私が治療を受けようと思ったワケ

毛髪(女性)12

なぜaga治療を決断したのかというと、もちろん髪のことに悩みがあったからですが、それと同時に自分ではどうしようもないと感じたからです。髪のことが心配になってからというもの、育毛系のアイテムをひたすらに使って対策をしてきました。

メジャーな物から怪しい物まで、ありとあらゆる物を使い、どうにか復活をさせようと試みたのです。ちなみに、私の悩みはつむじが薄くなってきたことと、生え際が怪しくなってきたことでした。進行も確認できたために、これはまずいと感じていましたし、薄毛家系なこともあって余計に心配だったというワケです。

しかしながら髪はなかなか生えてくれません。少しでも改善の兆しが見えたりボリュームが増えたりしてくれれば良いのですが、これといった変化を感じたことはありませんでした。せいぜい進行が遅くなったような、勘違いと言われればそれまでの、本当に微妙な変化しか感じることはなかったです。

このままですと将来的にはもっと悲惨な状態になると考え、腹をくくって病院で治療を受けるしかない、という気持ちに至ったのです。

飲み薬と塗り薬のダブルで対策

毛髪(女性)20

治療内容は、飲み薬と塗り薬を利用することで、セットで処方をしてもらいました。どちらか一方でも良かったものの、同時に使った方が効果は高いということでしたので、とにかく生やしたかった私はダブルのコースを選んだ次第です。

治療費がその分、高くなりキツイものの、育毛発毛の難しさを知る者としては、やはり効果を重視したくなります。生えなければ意味はありませんし、とにかく薄毛を克服したい一心だったのです。

1ヶ月で生えた?

治療を開始して1ヶ月時点で、私の髪にはどのような変化が起こったのでしょうか。期待に胸を膨らませつつ、毎日のように治療薬を使っていましたので、できることはしっかりとやっていたつもりです。しかしながら1ヶ月の段階では、何も変化を感じることはできなかったというのが正直なところです。

さすがにこの期間で生えることはないと思っていましたし、病院の先生からも時間が掛かるという説明は受けていました。

とはいえ、それでも期待をしてしまうのが薄毛患者の心理ですが、現実はそう甘くはありません。もう少し何かしらの変化があっても良いだろうと思っていたものの、別段、髪の様子が変わることもなく少しがっかりでした。

副作用は少し感じていた

育毛発毛効果は残念ながら確認することはできませんでしたが、ただ、副作用らしきものは軽く実感していました。病院の先生からも副作用のことは聞いており、中でも気掛かりだったのがEDの症状です。治療経験者の情報をネットで調べてみると、どうやら一定数の人が発症経験を持つようで、自分にも副作用が出たら困ると考えていました。

ところが、1ヶ月ほど治療薬を続けた段階で変化を感じ出し、EDらしき状態になったのです。完全なEDではないものの、元気がなくなった様子はあり、「副作用が出たのかな」という悲しい実感がありました。副作用の発現は残念でしたが、これは前向きに捉えることもできます。

薬が何らかの作用を示しているということであり、一応はちゃんと効いている証なのでしょう。副作用すらなかったらきっと、効いているのかすら分からなかったと思いますし、今後に期待を込めて良い方向に考えています。

なお、思い込みでもこういった症状が出ることもあるようです。確かに薬の利用に伴いやや不安もあって、副作用が出たらどうしようと考えていましたので、いわゆるプラセボ効果のようなものなのかもしれませんね。

どのくらいで変化が起こる?

1ヶ月という僅かな期間では、さすがに変化を感じることはできませんでした。薄毛患者からすれば、1日でも早い回復が待たれるところですが、段階的にまだ早いということなのでしょう。一体どのくらい治療を続ければ効果が出るのかというと、病院の先生によれば、最低でも半年くらいは様子を見た方が良いとのことでした。

髪の生え代わりのサイクルが大体半年ですので、1ヶ月では効果を感じることは難しいのです。じっくりとaga治療を続けることが大切であり、急がず気長に回復を待たなければいけません。

しかし実際のところ、どの程度の時間が掛かるのかは個人差が大きいようです。

半年程度で違いを感じられる人もいれば、年単位の治療継続でやっと変化が出たというケースもあるとのことですので、こればかりは治療を続けてみないと分かりません。

ただ、病院ではその人の症状によって大体の目安を教えてもらうことができますよ。基本的にはagaの症状が強く出ている人は、治療効果が出るまでに時間が掛かりがちで、症状が軽い人は早く変化を実感しやすいという説明です。

私の場合はまだ軽い症状ということもあって期待も持っていたワケですが、それでも1ヶ月という短い期間では回復をさせることは難しいですね。

関連...名古屋中央クリニック